沖縄県ヒルトン瀬底宿泊記!上級会員ダイヤモンドでラウンジ、朝食を堪能!コインランドリーも!?

ヒルトン瀬底リゾート 外観ホテル情報
ヒルトン瀬底リゾート 外観

ブログランキング参加しているので、よかったらクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、のりわんこ(@noriwanco)です!
いつもご覧頂きありがとうございます。

今回もホテルご紹介シリーズをやっていきたいと思います!
今回ご紹介のホテルの名前は ”ヒルトン沖縄瀬底リゾート (Hilton Okinawa Sesoko Resort)”です。

日本の大人気超有名南国リゾートの沖縄、ここには色々な世界のラグジュアリーホテルがいっぱい!
そんなラグジュアリーホテルの世界的グループの1つと言えばヒルトン。
ヒルトンとは世界で5,400軒以上のホテルやリゾートを展開している超有名グループ!
グループ内のホテルブランドもいろいろあります。

ヒルトングループ

その中でも中心都市の那覇市から車で2時間ほど北上した綺麗な島のビーチ沿いにあるヒルトン瀬底リゾートに宿泊してみましたので、実際にホテル生活はどうだったかについて徹底紹介&解説していきます!

沖縄本島の北側を観光する際や、静かに綺麗な海の絶景をゆっくり楽しみたい場合にとっても良いホテルですよ!超オススメ!

のりわんこ
のりわんこ

この記事で分かる事
・沖縄ヒルトン瀬底リゾートの部屋、プール、食事、ラウンジはどんな感じ?
・ホテルラウンジが使えるという事はどのくらいメリットあるの?
・ヒルトン上級会員の実際のメリットとは!?

では始めていきます。どうぞご覧下さい!

ヒルトン沖縄瀬底リゾート おすすめポイント3点

この記事の結論をズバリ発表致します。
今回泊まった ”ヒルトン沖縄瀬底リゾート” の良かった点と厳しいなと思った点を各3点ずつ挙げました。

おすすめポイント
1:全室オーシャンビューのベランダから見える瀬底ビーチの絶景!
2:絶品!朝食ビュッフェやラウンジのお酒、ヒルトン・ダイヤの特典も!?
3:沖縄本島の北部、美ら海水族館ややんばる国立公園などへの観光に最適!
残念ポイント
1:通常料金では結構お高い宿泊料
2:那覇空港から90km北にあり、レンタカーでの移動が最適と思われるほど交通の便が悪い

それではこのホテルの詳細を、実際に訪れて体験した事に基づいて書いていきます。
良かったら見て読んでもらって、参考になればと思います。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート ホテル紹介

島へ渡る 瀬底大橋の絶景!!!

ホテルは沖縄本島に隣接する島にあり、”瀬底大橋”という橋で繋がっています。
なので車でそのまま渡れて行き来は全然問題ありません。

ご紹介したいのはその橋の絶景!
夕焼けに映える橋を瀬底島へ向かって渡る時の風景をぜひ見てもらいたい!

ホテル入り口

南国の雰囲気マックスのヤシの木が並んだ先に見える”HIlton”のロゴがかっこいいです。
入口付近には沖縄らしくシーサーがお出迎え!

ヒルトン瀬底 入口1

ヒルトン瀬底 入口1

ヒルトン瀬底 入口2

ヒルトン瀬底 入口2

ヒルトン瀬底 入口3

ヒルトン瀬底 入口3

ヒルトン瀬底 入口4

ヒルトン瀬底 入口4

駐車場はホテル入口側の前にあります。
広々ゆったりで停めやすいです。

ヒルトン瀬底 駐車場1

ヒルトン瀬底 駐車場1

ヒルトン瀬底 駐車場2

ヒルトン瀬底 駐車場2

ホテル内部(部屋、ロビー、プール)

各階の施設

各階の施設情報を載せておきます。

  • 2階にロビー、受付
  • 1階に朝食レストラン
  • 1階にプール(屋内、屋外)、1階の別棟にジム
  • 9階にエグゼクティブ・ラウンジ
  • 1階別棟にスパやコインランドリー

[朝食レストラン]

ヒルトン瀬底 朝食ビュッフェ会場

ヒルトン瀬底 朝食ビュッフェ会場

[エグゼクティブ・ラウンジ]

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ

[屋内プール]

ヒルトン瀬底 屋内プール

ヒルトン瀬底 屋内プール

[屋外プールと瀬底ビーチ]

ヒルトン瀬底 屋外プール&瀬底ビーチ

ヒルトン瀬底 屋外プール&瀬底ビーチ

[ジム・フィットネスセンター]

ヒルトン瀬底 フィットネスセンター

ヒルトン瀬底 フィットネスセンター

[コインランドリー]

ヒルトン瀬底 コインランドリー

ヒルトン瀬底 コインランドリー

ヒルトン瀬底 各階案内1

ヒルトン瀬底 各階案内1

ヒルトン瀬底 各階案内2

ヒルトン瀬底 各階案内2

客室

それでは客室のご紹介をしていきます。
部屋はスッキリ広々で板張りフローリング!木目と白が基調なのでとっても落ち着きます。

ヒルトン瀬底 客室1

ヒルトン瀬底 客室1

ヒルトン瀬底 客室2

ヒルトン瀬底 客室2

このホテルは全室オーシャンビューで瀬底ビーチ側(西側)に部屋が並んでいます。
東側の瀬底島中心の山側は廊下側になっています。
なので部屋からの絶景がとても綺麗で超オススメ!
ベランダに出てプール、庭、瀬底ビーチを一望!
夕方には晴れていれば夕焼けも見られ、夜にはライトアップされたプールと空には満点の星空が輝きます!

ヒルトン瀬底 客室3

ヒルトン瀬底 客室3

ヒルトン瀬底 客室4

ヒルトン瀬底 客室4

ヒルトン瀬底 客室5

ヒルトン瀬底 客室5

ヒルトン瀬底 客室6

ヒルトン瀬底 客室6

風呂場、洗面所はスッキリまとまっています。
浴槽もあるので、入浴剤を持って来れば温泉気分も味わえます。
シャンプー、リンス等のアメニティはヒルトン定番のバーベナ&ラベンダーでした。良い香り!

ヒルトン瀬底 客室7

ヒルトン瀬底 客室7

ヒルトン瀬底 客室8

ヒルトン瀬底 客室8

ヒルトン瀬底 客室9

ヒルトン瀬底 客室9

ヒルトン瀬底 客室10

ヒルトン瀬底 客室10

ここで毎回チェックするようになったドライヤー確認!
ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、Panasonicのイオニティーで髪サラサラ。

ヒルトン瀬底 客室11

ヒルトン瀬底 客室11

ヒルトン瀬底 客室12

ヒルトン瀬底 客室12

でもやはり以前に使ったレプロナイザー4Dには全く勝てませんね。
あれは凄かった、、、改めて感じるあの凄さ。

REPRONIZER 4D Plus 1

REPRONIZER 4D Plus 1

それの出会いはコンラッド東京に泊まった時でした!
もし良かったらこちらの記事もご覧ください。

続いてお部屋の備品紹介です。
無料のミネラルウォーターが2本あります。
そしてコーヒーカップとコーヒーメーカー!このコーヒーメーカー使い方よく分からないんですよね!誰か教えて下さい。

冷蔵庫は空なので自分で飲みたいものや冷やしておきたいもの(チョコやプリン等)を買ってきて部屋に置いておくことが出来ますね〜!

ヒルトン瀬底 客室13

ヒルトン瀬底 客室13

ヒルトン瀬底 客室14

ヒルトン瀬底 客室14

コップ、ワイングラス、ウィスキー用グラスがしっかり揃っています。
なんでもピッタリのグラスで楽しめるのでバッチリ!
氷を入れておくアイスペール&トングもあって、ゆっくり冷えたお酒を楽しむ事もできますよ。
お茶パックや紅茶パックもあるのでお酒が苦手な人もバッチリ。
電気ケトルもあるので好きにお湯を沸かせます。
呑んだ後の夜食、カップラーメンも可能!背徳の味ですね。

ヒルトン瀬底 客室15

ヒルトン瀬底 客室15

ヒルトン瀬底 客室16

ヒルトン瀬底 客室16

ヒルトン瀬底 客室17

ヒルトン瀬底 客室17

 

洋服タンスにはスリッパ、アイロンとアイロン台があります。
このホテルにはコインランドリーが併設しているので、そこで洗濯して部屋でアイロンをかける!という事ができます!

ヒルトン瀬底 客室18

ヒルトン瀬底 客室18

 

その他、貴重品を入れておける金庫。
そして部屋着もあります。バスローブじゃなく浴衣なのが日本的です。

ヒルトン瀬底 客室19

ヒルトン瀬底 客室19

ヒルトン瀬底 客室20

ヒルトン瀬底 客室20

今回泊まったのがコロナ禍だったので、チェックイン時にマスクケース、アルコール消毒スプレー、ウェットティッシュが貰えました!ありがたい。

ヒルトン瀬底 客室21

ヒルトン瀬底 客室21

 

プール

ヒルトン沖縄瀬底リゾートののプールをご紹介します。
10mくらいのプールとジャグジーバス的な泡泡風呂があります。
泳いで疲れた体を泡風呂で癒す、、、最高です!

ヒルトン瀬底 プール1

ヒルトン瀬底 プール1

ヒルトン瀬底 プール2

ヒルトン瀬底 プール2

ヒルトン瀬底 プール3

ヒルトン瀬底 プール3

ヒルトン瀬底 プール4

ヒルトン瀬底 プール4

コインランドリー

ここからはホテルの別棟にある施設をご紹介していきます。
まずは特筆しておきたいコインランドリー!
高級ホテルのヒルトンにコインランドリーが併設されているなんて、最高です!
海の遊びや観光地巡り、国立公園での自然満喫で必ず洋服が汚れますからね〜
そういった服や水着を自分でお安く洗濯できるのはとてもありがたいです。

高級ホテルで洗濯サービス使うと高いですからね。

行き方は簡単!まずエレベーターで1階に行きます。
エレベーターを降りて左に進めば、朝食会場の”オールデイダイニング”ですが、ここは右に進みます。
そうするとシーザーの置物があって、外に出られる扉がありますのでここから出ます。

ヒルトン瀬底 コインランドリー1

ヒルトン瀬底 コインランドリー1

ヒルトン瀬底 コインランドリー2

ヒルトン瀬底 コインランドリー2

丘の道を歩いて登っていくと、ホテルの別棟施設が並んでいます。

ヒルトン瀬底 コインランドリー3

ヒルトン瀬底 コインランドリー3

ヒルトン瀬底 コインランドリー4

ヒルトン瀬底 コインランドリー4

”コインランドリー”の看板があるところを入っていけば洗濯機が並んでいます。
ここに入るにはカードキーがいるので忘れずに部屋から持ってきましょう!
これでセキュリティーはバッチリですね。宿泊客しか利用出来なくなっている。

ヒルトン瀬底 コインランドリー5

ヒルトン瀬底 コインランドリー5

ヒルトン瀬底 コインランドリー6

ヒルトン瀬底 コインランドリー6

ヒルトン瀬底 コインランドリー7

ヒルトン瀬底 コインランドリー7

ヒルトン瀬底 コインランドリー8

ヒルトン瀬底 コインランドリー8

洗濯機はコインを投入して使います。
コインがなくても両替機が設置されているので問題なし!
自分で洗濯したいコースを選んで洗濯物を投入し、お金を入れてスタートです。
(洗剤を入れなくて良いのがとても便利)
今回は標準3kg洗濯・乾燥コースを選んで、2時間くらいで完了でした。

ヒルトン瀬底 コインランドリー9

ヒルトン瀬底 コインランドリー9

ヒルトン瀬底 コインランドリー10

ヒルトン瀬底 コインランドリー10

ヒルトン瀬底 コインランドリー11

ヒルトン瀬底 コインランドリー11

ヒルトン瀬底 コインランドリー12

ヒルトン瀬底 コインランドリー12

ヒルトン瀬底 コインランドリー13

ヒルトン瀬底 コインランドリー13

ヒルトン瀬底 コインランドリー14

ヒルトン瀬底 コインランドリー14

スパ(SPA)

スパはコインランドリーと同じ別棟の並びにあります。
今回利用していないので、入口の入口の写真のみ!

ヒルトン瀬底 スパ

ヒルトン瀬底 スパ

 

ジム

フィットネスセンターもコインランドリーと同じ別棟の並びにあります。
ランニングマシン、ウォーキングマシン、自転車漕ぎ、ベンチプレス等のウェイト系トレーニングも出来ます。
ロッカーやウォーターサーバー(飲料水)も設置されているので鍛えるのに最適ですね。

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター1

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター1

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター2

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター2

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター3

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター3

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター4

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター4

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター5

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター5

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター6

ヒルトン瀬底 ジム・フィットネスセンター6

砂浜プライベートビーチ

屋外プールの間を抜けていくと、瀬底ビーチに出られます。

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ1

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ1

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ2

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ2

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ3

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ3

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ4

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ4

海の水が本当に透き通って透明からのエメラルドグリーン、そして深緑からの青!
本当に絶景ですよ〜!

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ5

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ5

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ6

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ6

絶景のビーチです!パノラマ写真でどうぞ〜!

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ7

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ7

 

ちょっと残念なのは、ちょうどこの時期、あの軽石漂着問題真っ只中だったので、浜辺に軽石が大量に堆積していました。
これが無ければ、本当に白い砂浜、青い空、緑の海が広がって見えた、最高の絶景だったと思います!ぜひ皆さんもこのホテルに来て泊まって、この景色を楽しんで下さい!

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ8

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ8

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ9

ヒルトン瀬底 瀬底ビーチ9

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 食事紹介

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのお食事を紹介していきます。
9階にエグゼプティブラウンジがあり、エグゼクティブルーム以上の宿泊客か?もしくはヒルトン上級会員の最上級であるダイヤモンド会員が利用出来ます。

ダイヤモンド会員であれば、どんな安いお部屋を予約しても、このラウンジ利用が出来るので超お得!
このパワーは最強です。

ヒルトン上級会員のゴールド会員でもエグゼクティブルームにアップグレードされた場合には同じく利用出来ます!

イブニング・カクテル・タイム(9階ラウンジ)

17:00 – 19:00 の2時間はイブニングカクテルタイムとなります。
軽食の夕食とお酒が頂けますよ!もちろん無料です!(宿泊料に含まれてます)

エレベーターで9階へ行きます。
自分がラウンジアクセス可能なら9階のボタンを押せて行ける仕組みです。
もし不可の場合(エグゼクティブルームでない宿泊、ダイヤモンド会員でない)はエレベーターで9階のボタンは押せません。

エレベーターを出るとすぐ目の前がラウンジ入り口となっています。

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ入り口1

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ入り口1

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ入り口2

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ入り口2

ラウンジ内の雰囲気です。おしゃれで清潔、限られた宿泊客しか入れないので落ち着いて静かです!
やっぱりラウンジはイイですね〜やめられません。

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ2

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ2

お酒も軽食もビュッフェ形式で並んでいるので、好きなものを取って座席で頂く方式です。
高層階からの海の絶景を見ながらお酒と美味しい小皿を頂く!最高です。

まずはお酒から!
オリオンビール、泡盛などの沖縄らしい酒も揃ってます。
ジュースや烏龍茶、コーヒーもありますよ。

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ3

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ3

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ4

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ4

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ5

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ5

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ6

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ6

小皿の軽食は色々日替わりで並んでいました。
皆さんも何があるか楽しみにしながら行ってみて下さい!

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ7

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ7

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ8

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ8

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ9

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ9

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ10

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ10

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ11

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ11

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ12

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ12

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ13

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ13

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ14

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ14

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ15

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ15

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ16

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ16

やっぱりソフトクリームは嬉しいですね!つい食べちゃいます。
子供も絶対喜ぶ、間違いない!
別の日の小皿軽食はまた違ったメニューで楽しませてくれました。

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ17

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ17

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ18

ヒルトン瀬底 エグゼクティブ・ラウンジ18

朝食ビュッフェ(1階レストラン)

それでは朝食のご紹介をしていきます!
朝食時間は7:00-10:00になります。
場所は1階、”オールデイダイニング「アマハジ」”というレストランが朝食会場です。
エレベーターで1階に降りて、左側に向かうとあります。

ヒルトン瀬底 朝食1

ヒルトン瀬底 朝食1

ヒルトン瀬底 朝食2

ヒルトン瀬底 朝食2

入口の受付の所にタイの3輪車”トゥクトゥク”が飾られていました!
ちょうどアジア料理フェスをやっているという事でしたので、その飾り付けだそうです。

ヒルトン瀬底 朝食3

ヒルトン瀬底 朝食3

ヒルトン瀬底 朝食4

ヒルトン瀬底 朝食4

受付で部屋番号と名前を伝え、座席へ案内してもらいました。
座ったのは一番奥、飾り棚みたいなもので少し仕切られている奥のエリアに座りました。

ヒルトン瀬底 朝食5

ヒルトン瀬底 朝食5

ヒルトン瀬底 朝食6

ヒルトン瀬底 朝食6

それでは朝食ビュッフェに並んでいるメニューをご紹介していきます。
豊富な種類で老若男女、誰でも満足いくラインナップでしたよ!

ヒルトン瀬底 朝食7

ヒルトン瀬底 朝食7

ヒルトン瀬底 朝食8

ヒルトン瀬底 朝食8

ヒルトン瀬底 朝食9

ヒルトン瀬底 朝食9

ヒルトン瀬底 朝食10

ヒルトン瀬底 朝食10

ヒルトン瀬底 朝食11

ヒルトン瀬底 朝食11

ヒルトン瀬底 朝食12

ヒルトン瀬底 朝食12

ヒルトン瀬底 朝食13

ヒルトン瀬底 朝食13

ヒルトン瀬底 朝食14

ヒルトン瀬底 朝食14

ヒルトン瀬底 朝食15

ヒルトン瀬底 朝食15

ヒルトン瀬底 朝食16

ヒルトン瀬底 朝食16

ヒルトン瀬底 朝食17

ヒルトン瀬底 朝食17

ヒルトン瀬底 朝食18

ヒルトン瀬底 朝食18

実際に頂いたお料理の数々をご紹介します。
どれも美味しく文句無しの朝食です!
名物のヒルトンカレーもあり、とっても美味しくて大好きになりました。
ラウンジでお世話になったソフトクリームもありましたので、もちろん頂きました!
そして沖縄名物の”沖縄そば”もありましたのでぜひ食べましょうね〜!

ヒルトン瀬底 朝食19

ヒルトン瀬底 朝食19

ヒルトン瀬底 朝食20

ヒルトン瀬底 朝食20

ヒルトン瀬底 朝食21

ヒルトン瀬底 朝食21

ヒルトン瀬底 朝食22

ヒルトン瀬底 朝食22

ヒルトン瀬底 朝食23

ヒルトン瀬底 朝食23

ヒルトン瀬底 朝食24

ヒルトン瀬底 朝食24

ヒルトン瀬底 朝食25

ヒルトン瀬底 朝食25

ヒルトン瀬底 朝食26

ヒルトン瀬底 朝食26

ここで特筆しておきたい、ヒルトン上級会員の特典が朝食にも受ける事が出来ます!
それはビュッフェで並んでいるメニュー以外に会員限定の特別メニューが注文出来るという事です。
座席へ案内された後に写真のメニュー表がもらえて、この中から好きなものを注文出来ます。
(裏面には会員特典の説明が一覧で書かれていました)

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー1

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー1

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー2

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー2

その特別メニューはこちら!
最上級のダイヤモンド会員は全て選択可能で、ゴールドやシルバー会員では選択出来るメニューがこの中の一部となっているようです。

アサイヨーグルト

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー3

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー3

スムージー

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー4

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー4

エッグベネディクトロワイヤル

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー5

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー5

自家製ワッフル

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー6

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー6

アイランドエッグベネディクト

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー7

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー7

瀬底パンケーキ

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー8

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー8

ジーマーミ豆腐

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー9

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー9

クリーミーマッシュポテト

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー10

ヒルトン瀬底 上級会員特別メニュー10

僕のオススメはクリーミーマッシュポテトとエッグベネディクト(両方)です!
絶品なので、ぜひ会員ランクを上げて食べてみて下さい。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 宿泊プラン・お得ワザ

予約宿泊プラン

このホテルの宿泊料金は ¥20,000 〜 80,000 くらいです。
楽天トラベルでの料金は、時期や曜日によって変わりますが1泊1人あたり

  • 朝食なし素泊まり・・・¥24,000
  • 朝食付き・・・¥28,000

くらいです。

今回僕が予約した宿泊プランはこれです。

  • (部屋) ゲストルームオーシャンビュー(ツインベッド)
  • (食事) 朝食なし
  • (人数) 2人1部屋

2人3泊の料金は ¥60,494 (サービス料、税金込)でした。

更に、色々な特典を駆使して

  • エグゼクティブラウンジを利用(スイーツ、夕食、、お酒が無料)
  • 2人の朝食を無料で頂く
  • 部屋のアップグレード
  • 2人目の宿泊料が無料

料金据え置き、無料でこれらの特典が付くようにしました。

通常ラウンジ利用+朝食付きでは1泊 ¥45,000 くらいの料金が掛かりますが、今回は色々なことを駆使し1泊 ¥20,000 くらいで利用出来ました!
そのお得なワザをご紹介していきます!

宿泊料金を抑えるワザ

(1)ヒルトン・オーナー会員になり公式サイトから予約

まずヒルトンに安く泊まるには、”ヒルトン・オーナー会員 (Hilton Honors)”になって公式サイトで予約する事が1番です。

  • 公式サイトでの予約が最安価格保証しているから
  • 会員になると非会員には無い特典を得られる+ポイントも貯まる
  • 宿泊を重ねると会員ランクも上がっていき、更に特典を受けられる

ヒルトンオーナー 会員特典

こういった事が得られるので絶対会員になっておいた方が良いです!
会員申し込み(入会)は下記のリンク先から出来ます。

会員になって公式サイトから予約すると、他の予約サイトから行うより安く泊まれます。
しかも会員特典も受けられるようになります!
逆に言うと他の一般予約サイトからの予約では特典を受けられなくなります。
どのくらい安くなるのか?をご紹介!
11月9日の”キングゲストルーム・オーシャンビュー”で比較すると、¥1,231 安く泊まれます。4%安い!

ヒルトン 公式サイト予約価格

ヒルトン 公式サイト予約価格

(2)ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン (HPCJ) 会員となり、Hiltonサイトから予約ではなくHPCJサイトから予約

日本のヒルトンを利用する際に色々な特典が利用出来るようになる”ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン (Hilton Premium Club Japan) ”というのがあります。

会員に入会するには年会費が掛かり ¥25,000 もするのですが、色々な特典があるので頻繁に日本のヒルトンを利用する方、しそうな方であればすぐに元は取れると思います。

ヒルトン提携カード作成でこのHPCJ会員入会特典が付いてくる物があります!
それがヒルトン・アメックスです。

特典としてHPCJに1万円で入会可能です。入会すると5000円の割引券2枚が付いてくるので実質無料!申込はここをクリックして可能です。このリンクを通して申し込むと最大80,000ポイント+2泊無料宿泊特典がもらえてとてもお得です!

会員になると受けられる特典は下記の4点です。(HPCJ公式サイトより)

HPCJ 会員特典

HPCJ 会員特典

宿泊費の価格差は今回の条件”1 1月9日の”キングゲストルーム・オーシャンビュー”で調べると、無料で入れるヒルトン会員価格(公式サイト)に比べて約4,100円 = 17%も安くなります!

ヒルトン HPCJサイト予約価格

ヒルトン HPCJサイト予約価格

会員申し込み(入会)は下記のリンク先から出来ます。

(3)ヒルトン会員の上級会員”ゴールド会員”となり、お部屋のアップグレード+朝食無料特典を使う

ヒルトンの会員ランクが上がってゴールド会員になると
・部屋のアップグレード(空室状況による、エグゼクティブまで)
・朝食が無料で頂ける
他にもいっぱい特典があります!
朝食とお部屋のアップグレードでどれだけお得か?
今回のヒルトン沖縄瀬底リゾートの場合では最大 ¥19,600 くらいお得に宿泊出来る事になります!

ヒルトン 朝食、部屋UG

ヒルトン 朝食、部屋UG

更に上のダイヤモンドとなると、、、もっと凄いです。ラウンジも使えるように!
ラウンジではいつでもコーヒー、午後はスイーツ、夜はお酒、朝・夕のお食事、、、全て無料!

ヒルトンオーナー 上級会員特典

ゴールドになるには、1年間にヒルトンホテルに20回滞在か40泊をするのが必要です。
”滞在”か”泊”か?の違いは、”滞在”がチェックインからテェックアウトで1カウント、”泊”はホテルに泊まった日数をカウントするという違いです。例として、
2泊3日のお泊まりをした場合・・・1滞在、2泊
となります。

ちなみにダイヤは1年間にヒルトンホテルに30回滞在か60泊をするのが必要です。

結構なお泊まりをしないと達成は厳しいですよね。
しかし、これを泊まらずに達成する方法があります。それはヒルトン提携のクレジットカードを作る!
これでゴールド会員確定に出来ます。

ヒルトン提携カード作成で0泊無泊でヒルトンのゴールド会員になれます!
それがヒルトン・アメックスです。

申込はここをクリックして可能です。このリンクを通して申し込むと最大80,000ポイント+2泊無料宿泊特典がもらえてとてもお得です!

(4)ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン (HPCJ) 会員の入会特典(会員継続特典も同じ)である¥5,000割引券2枚を使う

(2)で紹介した”ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン (Hilton Premium Club Japan) ”に入会するともらえる特典の中に ¥5,000 割引券2枚があります。
これは日本のヒルトンの宿泊やレストランでのお食事で利用出来ます。
2枚同時に利用する事も出来ます。

HPCJ会員特典 割引券

HPCJ会員特典 割引券

 

ホテルの場所、行き方、予約方法について

ホテルの場所情報

ホテル住所

地図

ホテルまでの行き方

車の場合

  • 那覇空港から・・・沖縄自動車の許田I.C.を出て、国道58号線から国道449号線へ25km進む。その後、瀬底大橋で左折して橋を渡り、県道172号機を2km進む。

駐車場はホテル前に200台分の大きなものがあり安心です。
通常の有料駐車場と同様のゲートがありますが、チェックインの際に駐車券を出すと宿泊期間中に繰り返し使える駐車券に交換してもらえます。
なので無料で駐車場が使えます。

ホテル内のレストラン利用の場合でも、4時間までは無料の駐車券がもらえるようです。

路線バスの場合

  • 那覇空港から”117番高速バス(美ら海直行)”、または”やんばる急行バス”を利用して本部港バス停で下車。
    そこからタクシーで約10分(4.5km)移動する。

宿泊客限定で”本部港”からホテルまでの間の無料シャトルバスも運行されているようです。
完全予約制との事なので、利用されたい方はホテルに連絡して確認してみて下さい!

ホテルまでの行き方について、公式サイトのリンクを付けておきますので参考まで。

ホテル予約

ホテルの予約は下記リンクから出来ます。

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの予約はこちらをクリック

しか〜し、待ってください!
ヒルトンホテルを予約の場合、
もっとお得に利用できる方法があるんです。
それは、、、

お得にヒルトン・ホテルを利用する方法
・公式サイトから予約する
・”ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン”会員なら更に割引でお得

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの公式サイトはこちらです。ヒルトンオーナーズ会員になってお得に利用しましょう!

更に”ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン”というのがあり、こちらの会員になると日本のヒルトンホテルが更に割引料金で利用出来るようになります。

まとめ

如何でしたか?
今回ご紹介したヒルトン沖縄瀬底リゾートは是非オススメしたいとても居心地の良いホテルでしたので、沖縄観光の際には一度泊まってみてください!
たまには世界的な高級ホテルに泊まってゆったりするのもイイですよ!

こういったホテルグループは会員制度があって、多く利用すればどんどんお得になっていきます。
世界中にあるので、海外旅行に行った際も同様の特典で利用出来てすごくイイです。
安心感もありますしね!

他にこういった世界的ホテルグループは

  • マリオット・ボンボイ(マリオット、シェラトン、リッツ・カールトン、、、、)
  • ハイアット
  • シャングリラ

等があります。色々泊まって行きたいですね!

 

今回のホテル”ヒルトン沖縄瀬底リゾート”のホテルグループであるヒルトングループ、しかも高級ブランドである”コンラッド・ブランド”のホテルである”コンラッド・バンコク”に宿泊した内容を紹介した記事がありますので、良かったら御覧頂ければ嬉しいです!

その他にも旅行で利用したホテルの情報も書いているので、そちらも見ていただけたらと思います。

僕のりわんこは旅に関する情報(グルメ、ホテル、車中泊、飛行機、その他番外編)も色々書いています。
良かったら見てもらえると嬉しいです。

それではまた!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました