楽天モバイルの通信速度は大丈夫?実際に測定して比較確認してみた結果とは!

番外編

ブログランキング参加しているので、よかったらクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、のりわんこ(@noriwanco)です!
いつもご覧頂きありがとうございます。

皆さん、楽天モバイルのこと気になってますか?
2021年1月29日の新プラン発表会で衝撃が走り話題となっていますよね。

  • 大手の3社(docomo,au,Softbank)以外で初めて自社回線を持つ!
  • シンプルで安い通信料設定でとても魅力的!
  • でも使い勝手、繋がりやすさ、通信速度が超不安!

料金も安いしプランもシンプルで分かりやすい!しかも今なら1年間基本料金が無料!
今の携帯電話会社から切り替えしてみたいという人は多いと思います。

しかし!やはり気になるのは使い勝手。
安かろう、悪かろう!では切り替えたくありませんよね。
切り替えた途端、使ってみてダメでした〜となっても簡単に戻せませんから。

 

そこで最も重要と思われる”実際の通信速度は?”という点について実証実験したので報告!

のりわんこ
のりわんこ

この記事で分かる事
・楽天モバイルの本当の実力とは!?
・どのくらいの通信速度が出るの?利用出来るの?
・楽天モバイル自社回線の地域とパートナー回線の地域でどう違うの?

では始めていきます。どうぞご覧下さい!

楽天モバイル 実際の通信速度

それでは実際に通信速度はどのくらい出ているのか?について検証していきます。
ここは気になる所ですし、大手3社以外では不安要素となりますから!

通信エリアには2種類ある

楽天モバイルが使えるエリアには2種類あります。

  • 楽天独自で電波塔を設置して”自社回線”が使える地域
  • auの電波塔を利用して”パートナー回線”として使える地域
    (楽天の電波塔がまだ無くて、自社回線でカバー出来てない地域)

”自社回線”での利用の特徴はこんな感じです。

 良い点 
・常に高速通信可能
・データー使用量の制限無し
・5G も利用できる
(エリア限定、携帯の5G対応機種必要)

 悪い点 
・都会のみで地方はまだ利用出来ない
利用出来るエリアが限定的
(順次拡大中です)

一方、”パートナー回線”での利用の特徴はこんな感じです。

 良い点 
・地方でも利用可能
人工カバー率74%
(2020年末時点)

 悪い点 
・高速での通信量に制限がある
1ヶ月あたり 5GB まで利用可能
・これを超えると 1Mbps の速度に制限
・5G 回線は利用不可

現在楽天の自社回線エリアをどんどん増やしている!
という事なので、早く自分が住んでいる田舎もこの範囲に入って欲しいですね。
パートナー回線はそれまでの繋ぎって感じです。

”パートナー回線”での通信速度

それでは実際に通信速度がどのくらい出ているのか?について検証した結果を発表します!

[ 高速通信時 ] : 12.52 Mbps
[ 低速通信時 ] :   0.81 Mbps

高速通信モードONにした状態での、実際の速度測定を3回しました。
ダウンロード速度の平均は 12.52 Mbps でした。

楽天 パートナー回線速度 高速1

楽天 パートナー回線速度 高速1

楽天 パートナー回線速度 高速2

楽天 パートナー回線速度 高速2

楽天 パートナー回線速度 高速3

楽天 パートナー回線速度 高速3

高速通信モードOFFにした状態での、実際の速度測定を3回しました。
ダウンロード速度の平均は 0.81 Mbps でした。
公式には “低速時は 1Mbps” となっていて、実際にその通りでした。

楽天 パートナー回線速度 低速1

楽天 パートナー回線速度 低速1

楽天 パートナー回線速度 低速2

楽天 パートナー回線速度 低速2

楽天 パートナー回線速度 低速3

楽天 パートナー回線速度 低速3

“1Mbps って言っても、実際は0.1 , 0.2Mbps とかでメチャ遅いとか無い?”
こう疑っていたんですが、実際は1Mbpsに近い0.8Mbpsくらいだったので良かったです!

僕は普段このパートナー回線+低速(高速通信モードOFF)で使用しています。
通勤時の車で YouTube 動画を再生していますが、特に動画が止まって全然見られないという事は無いです。
普通に見る事が出来ます!
もちろん運転中に見てませんよ、聞いてるだけの状態です。

”自社回線(本回線)”での通信速度

それでは続いて”楽天モバイルの自社回線エリア”だったらどうなのか?について検証した結果を発表します!

[ 高速通信時 ] : 44.03 Mbps
[ 低速通信時 ] : 33.58 Mbps (常に高速通信!自動切替?)

高速通信モードONにした状態での、実際の速度測定を3回しました。
ダウンロード速度の平均は 44.03 Mbps でした。

楽天 本回線速度 高速1

楽天 本回線速度 高速1

楽天 本回線速度 高速2

楽天 本回線速度 高速2

高速通信モードOFFにした状態での、実際の速度測定を3回しました。
ダウンロード速度の平均は 33.58 Mbps でした。

楽天 本回線速度 低速1

楽天 本回線速度 低速1

楽天 本回線速度 低速2

楽天 本回線速度 低速2

なんと高速のまま!速度は多少落ちてますが、測定のタイミングでの誤差?
1Mbpsとは明らかに全然違って高速です。
自社回線エリアに行くと自動で高速モードと同じ状態に切り替わるんですね。
当然といえば当然ですね。
でも実験してみて気付きました!オ〜〜〜!という感じ。

高速通信モード On/Off

楽天モバイルには自分で高速通信を使うかどうか自分で切り替え出来る機能があります。
これのメリットは、普段使いで通信速度が特にいらない時(高画質の動画を見る時以外など)は利用量を抑えられる点です。
パートナー回線利用では5GBという高速通信利用量の制限があるので、不要な場合は使わずにおいて、必要な場合に取っておきたいという気持ちがあります。

このあたりの詳しい説明は下記のリンク先の記事に書きましたので参考にどうぞ!

楽天モバイル 高速切替

楽天モバイル 高速切替

楽天モバイル 通信エリア

それでは次の疑問が出てきます!

楽天モバイルの自社回線エリアは今どの範囲?

自分の住んでいる地域はどうなの?

のりわんこ
のりわんこ

大丈夫!公式サイトに発表されてます。
”現在”、”直近(2ヶ月先等)”、”半年以降先” の3種類を確認できます!

通信エリアを確認するのは下記のリンク先の公式サイトに出ています。

地図上に色分けされているので、自分の地域はどうか確認してみて下さい!

楽天モバイル エリア色分け

楽天モバイル エリア色分け

楽天モバイル 通信エリア

楽天モバイル 通信エリア

もし5G (第5世代移動通信システム) が利用出来るエリアを確認したい場合は、
下記のリンク先をご覧下さい!

まだまだ都心のごく一部だけです。
携帯電話の対応機種もまだまだこれから増えていく物なので、
次のスマホ買い替えで使えるようになっていたら良いな!
くらいで良いかと考えています。

でも 5G での通信速度がどのくらいか?気になりますね!

まとめ

如何でしたか?

今回は実際にどのくらいの通信速度が利用出来るのか?について詳しく実証しました。
楽天モバイルの不安要素である”実際ちゃんと繋がるの?通信速度はちゃんと出るの?”という点は解消出来たでしょうか?

僕は2ヶ月使った状態ですが、特にストレスは感じずに普通に使えています。
低速モードでも YouTube 問題なく見れていて見放題状態!これは良い!

これで不安解消、契約してみようと思った方!申し込みの仕方を知りたい方!
僕が楽天モバイルを選んだ理由や申込方法(手順)、お得に契約する方法について書いた記事がありますので、そちらも見て頂けたらと思います。
こちらも丁寧詳しく書いてますよ!

2021年2月5日現在、今ならまだ1年間月額利用料が無料のキャンペーン中です!
300万回線までの限定特典という事で行われていますが、1月末時点で220万回線が契約済みと発表ありました。残り80万回線です。
1月29日の新料金プラン発表で”神プラン”と評判になり、今契約数が激増しているようです。
もし契約するなら、早く決断して行動しないと損しますよ!

携帯電話以外にも旅のお得情報を、自分で試して発信しています。
オススメは旅や普段の生活で移動するだけでポイントを貯められるアプリ”トリマ”です。
どういうアプリか?何がお得か?危なくないのか?アプリの使い方から攻略法、インストール方法まで解説していますので是非ご覧下さい!

他にも僕のりわんこは旅に関する情報(グルメ、ホテル、車中泊、飛行機、その他番外編)も色々書いています。良かったら見てもらえると嬉しいです。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました