トリマというポイ活アプリ!海外でも使える?タイ・バンコクで検証してみた!

BTSベアー番外編
BTSベアー

ブログランキング参加しているので、よかったらクリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、のりわんこ(@noriwanco)です!
いつもご覧頂きありがとうございます。

皆さんポイ活してますか?
ポイ活は普段と変わらない日常の生活をしながら、+αでポイントがどんどん溜まっていくお得な活動ですよね!
その中でも僕のりわんこが一押ししているものがスマホアプリの”トリマ”です。
このアプリの説明やインストール方法、攻略方法については下の記事で詳しく説明していますのでご覧下さい!

このポイ活アプリ、とっても良くてオススメなのですが、1つの疑問点が!それは

このアプリは海外(日本以外)でも使えるのか???

という事です。
海外旅行、海外出張、もしくは海外に住んでいる人!このような場合にもポイ活は出来るのか?
これを確認する為に、海外出張先のタイ・バンコクで実験してみました。

これで海外でも使える事が分かれば、海外に住んでいる人にもオススメ出来ますからね!

のりわんこ
のりわんこ

この記事で分かる事
・トリマのポイ活は海外で使えるのか?使えたのか?
・海外でアプリ使った時に起こる、日本での利用時との違いとは?
・タイ、バンコクの電車 BTS に乗ってアプリを起動したら!?

では始めていきます。どうぞご覧下さい!

トリマのポイ活は海外で使えるか?

まず今回の記事のメインテーマである ”海外でトリマのポイ活は出来るか?” について見ていこうと思います。使えるのなら海外出張や海外旅行の間も、海外在住の方もポイ活出来ますからね!

結論から発表です。

海外でトリマアプリは使える!
ただし、日本で使っている状態と多少異なる、、、

という結果でした。
僕、最近ちょうど海外出張になって東南アジアのタイへ行ったので、実際に使えるのか?マイルのタンクは貯まるのか?確認しました!

実証実験の結果、実際にちゃんとマイル貯まります。歩数によるマイルも貯まりましたよ。

でも一部、日本でポイ活していた時とは異なる点もありました。
次はこの違いについて説明していきます!

海外利用での違い

実際にトリマを使ってポイ活してみると、日本で利用していた時とは異なることが3つありました。
何が違ったのか?を紹介していきますね。

流れる動画アプリ広告が現地のアプリ(タイ版)になる

広告動画の中に海外版の広告も流れるようになりました。
タイで使って見ているので広告にタイ語が出てきたり、タイで利用できるアプリが出てきたり、、、いつもと違ったものが出てきてちょっと面白いですよ!

トリマ海外使用 海外広告1−1

トリマ海外使用 海外広告1−1

トリマ海外使用 海外広告1−2

トリマ海外使用 海外広告1−2

トリマ海外使用 海外広告2−1

トリマ海外使用 海外広告2−1

トリマ海外使用 海外広告2−2

トリマ海外使用 海外広告2−2

トリマ海外使用 海外広告3−1

トリマ海外使用 海外広告3−1

トリマ海外使用 海外広告3−2

トリマ海外使用 海外広告3−2

トリマ海外使用 海外広告4−1

トリマ海外使用 海外広告4−1

トリマ海外使用 海外広告4−2

トリマ海外使用 海外広告4−2

移動した履歴に地図が表示されない(移動した線だけ)

日本で使っていた時は移動した履歴をみると、地図上に移動した線が出てきてどこに行ってどこを移動したか見えるようになっていましたが、海外で使った日のログをみると地図が表示されなくなっていました。
日本以外の地図データーがないからでしょうかね。
ここ見られるようになれば旅の記録にもなるので、今後のアップデートを期待?しましょう!

トリマ海外使用 ライフログ

トリマ海外使用 ライフログ

週間ランキングでのマイル獲得ができない

これはちょっと残念ポイントですが、月曜日になっても先週のランキングに応じたマイルがもらえませんでした。
常に”集計中です”の画面になって、日本では月曜日朝にもらえていたボーナスポイントがもらえません!
1週間の途中で、今の自分のランキングは出ています。
なので集計はされていてランキングのデーターもありますが、マイルもらえなくなるのは残念。
マイル数は少ないですが、このボーナスポイントはありがたかったので、これも今後のアップデートを期待?ですね!

トリマ海外使用 週間ランキング

トリマ海外使用 週間ランキング

タイでポイ活 通信量を抑えるには!?

日本でも海外でも同じ問題、それは通信量!
トリマでポイ活するにはスマホでモバイル通信をする事が必須になります。
それを気にせずバンバンやって行くにはお得な通信量のプランで携帯電話の契約をしておく事です。

日本ではどうするのがお得か?僕の考えはこの記事に!

海外でも同じ事!僕が海外利用を試してみたタイでの対処法をご紹介。
答えは日本と同じ”通信量無制限”プランを選択する事です。
僕はAISのプリペイドSIMで、30日通信量無制限、最大通信速度1Mbpsのプランにしました。

タイの電話会社(僕の感覚)
AIS・・・日本で言うとNTTのような、最大の会社。田舎でもしっかり繋がる!
True・・・日本で言うとSoftbankのよう。新技術リリースは最速。でも繋がる範囲狭い。
Dtac・・・日本で言うとauのよう。AISとTrueの中間的なイメージ。
タイ AIS 通信無制限プラン

タイ AIS 通信無制限プラン

ここで紹介した方法、プランはあくまで僕の考えです。
僕は日本でも1Mbpsの速度で十分に普段使い出来ていたので、この速度を選びました。

通信速度はその人それぞれの使い方、スマホで何をしているのか?に掛かってきます。
日数はタイにどのくらいの期間滞在するのか?によってお得プランは変わってきます。

この情報は参考にして頂き、皆さん自分で選んで決めて行ってください!
人それぞれ最適な状況は違いますからね。

タイ・バンコクの電車 BTS に乗ってみた!

それでは、モバイル通信の問題も解決したところで、バンコク市内を通る電車 BTS (スカイトレイン) を利用してどれだけマイルを貯められるか実験してみました!
僕のように変に時間のある、実証したがり、ためしてガッテン系暇人しかやらない!この企画!

今回試してみたのは、BTS最長路線のスクンビット線。
何故か?それは乗り換えるのが面倒、それだけです!はい。

東側、実際にバンコク中心のサイアムからは南東方向の端の駅 “Kheha” から、北方向の端の駅 “Khu Khot” まで!

超長かったです、それではご紹介!
(21年前に僕が初めてタイにきた時、BTS1周年でしたが、その時はまだ “On Nut” から “Mo Chit” まででした。時代は変わりましたね!超便利〜〜〜)

BTS スクンビット線・最東端 Kheha駅 (E23)

まずご紹介は東の端の駅 “Kheha” です。
場所はこちら、Google Map をご覧下さい!結構街外れです。
あの大きな象さんの像で有名なエラワン美術館を過ぎて、まだまだ行った先です。

エラワン象

エラワン象

やっと着いたスタート地点!
やっぱりそうだった、”端っこの駅には何もない”説が正しい!
本当に何もありませんでした。
2つ前の駅 “Phraek Sa” にはビッグCという大型スーパーマーケットがあるので、お買い物や食事はそちらで!

E23 Kheha駅 1

E23 Kheha駅 1

E23 Kheha駅 2

E23 Kheha駅 2

E23 Kheha駅 3

E23 Kheha駅 3

E23 Kheha駅 4

E23 Kheha駅 4

E23 Kheha駅 5

E23 Kheha駅 5

E23 Kheha駅 6

E23 Kheha駅 6

BTS スクンビット線・最北端 Khu Khot 駅 (N24)

次にご紹介は北の端の駅 “Khu Khot” です。
場所はこちら、Google Map をご覧下さい!こちらも負けずに街外れです。
ちょっと期待したのですが、ドンムアン空港に行けるのでは???しかしダメでした。
やはりドンムアン空港へはレッドラインの開通を待つしかないですね!

駅はこのような感じです。
駅のそばに大きな駐車場がありました。北方面から車で来て、この駐車場に止めてバンコク市内へ入っていくと渋滞に巻き込まれず良いのかもしれませんね!

N24 Khu Khot駅 1

N24 Khu Khot駅 1

N24 Khu Khot駅 2

N24 Khu Khot駅 2

N24 Khu Khot駅 3

N24 Khu Khot駅 3

N24 Khu Khot駅 4

N24 Khu Khot駅 4

N24 Khu Khot駅 5

N24 Khu Khot駅 5

N24 Khu Khot駅 6

N24 Khu Khot駅 6

BTS スクンビット線 48駅最大区間で得られるマイルは!?

それでは結果を発表しましょう!

48駅移動した時の獲得マイル
実際獲得マイル数・・・2,600 マイル
実際移動距離・・・54.8 km
実際に掛かった時間・・・1時間33分
電車運賃(費用)・・・59 Baht (約210円)

実際のアプリ画面を載せておきます!
55kmの移動で1時間半掛かりました。ずっと座ってお尻が痛く、、、

もしお暇でポイント稼ごうを思った方はやってみてください!
BTSは乗った駅から降りた駅までの料金なので、どこかの駅で乗って移動しまくり、最後に”はじめに乗った駅近くの駅”で降りて改札を通ると最小費用で最大ポイント(マイル)を稼げますよ!
問題は時間と体力と、スマホのバッテリー問題です。
これこそトリマのマイル修行ですね!

BTS移動検証テスト結果

BTS移動検証テスト結果

まとめ

如何でしょうか?
今回の記事で、実際に海外(今回はタイ)でもトリマでポイ活ができる事が分かって頂けたかと思います。
今はコロナで海外旅行は厳しいので、出張で行くことになった方や海外駐在、海外に住んでいる方々にも利用出来ますよ!

これまで何度かご紹介してきていますが、ポイ活アプリのトリマはとても良いものだと思いますので、是非始めてみて下さい!でもやるかやらないかは自己責任で!
このアプリがどういったものか?どうやって使うのか?についてはこちらの記事をどうぞ!

 

トリマを使っていて気になるのが携帯の通信費ですよね!
なんせ常にGPS使って位置情報を取っているし、タンク回収には広告をダウンロードしてきて再生しないといけません!
データー量が増えると携帯料金も上がってしまいます。
制限越えると通信速度が激遅になる危険も!

この点について実際にどうなのか検証した結果、驚きの事実が〜〜!
その結果と対処法・攻略法について徹底解説しました。良かったら併せてご覧下さい。

その通信費を抑える策として僕が考えている、楽天モバイルのお得な申し込み方法や手順について書いた記事があるので良かったらご覧下さい!

他にも僕のりわんこは旅に関する情報(グルメ、ホテル、車中泊、飛行機、その他番外編)も色々書いています。良かったら見てもらえると嬉しいです。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました